「"てめえの体"に聞いてみな。」ってこんなこと。

「総合案内は、
 突き当たり"てめえの体"となります。」



【説明】
壁にぶつかったら(悩んだ時は)、まず自分の体に聞いてみようという図。


人間の体は、
なんでも教えてくれる"デパートの総合案内のようなものだ"というたとえ。

"目が2個、口が1個、耳が2個"
ようは "ベラベラ話すな!重要なのは見る事と聞く事だ!" という事でございます。

"腕が2本"
ようは "人間ができる事は2個が限界" という事でございます。

"顔は前を向く"
ようは "前だけを見てろ" という事でございます。


こんな世の中に誰がした。


つかもとたかし
by 3robbers | 2008-02-11 12:25 | proverb