"EMERGENCY"ってこんなこと。

\"EMERGENCY\"ってこんなこと。_c0140560_13371974.jpg


twitter を見てくれてる方は知ってると思いますが、

完全に 不意 をつかれました。

おつるの子連れ脱走。


昨日20時頃。

影山さんと店内で立ち話しをしてた時のこと。
おつるの影が、僕の目線に入った。

直感で何か違うと感じた僕は、
ゴチャゴチャ置いてある洋服ラックの隙間から姿を追う。
確実におつるの姿を確認できた時遅し、
スモール御神本(チャトラ)をくわえたおつるは自販機前通過寸前。


とっさに僕は「くわえてるっ!!」と叫ぶ。

そこから影山さんが「おつる!」とスタートダッシュ。


一度はおつるは振り向くも、もの凄い早さで階段を駆け上がって行き、
僕らが外出た時にはビルの隙間に入る時で、奥の奥へ。


次に考えられるのはおつるは必ず三毛を取りに来るということだ。

すぐに店へ戻り三毛捕獲。
箱からキャリーケースに入れ変えてトレーナーをかぶして隠す。

やっぱりすぐに来たおつるは、箱を覗いてもいない三毛を探しだした。

心でごめんと謝りながらも僕らは知らないふり。


ここから「もしかしたらチャトラを店に戻すのではないか」という、
おつると僕らの駆け引きが始まる。

おつるは外と店を行ったり来たり、
この来たりでチャトラをくわえて来ればいいのだが、
残念ながら、その光景は見られず。



そしてひとまず三毛だ。
せいこうさん宅に連絡で、急展開の引き渡し実行。

急なお別れに、まともなさよならも言えずの涙劇。
唯一の救いは、
状況なんぞ分からない三毛は、
とても良い顔で抵抗することなくスリラバを後にしたということ。


さらには土屋さんチャトラの里親さん)に連絡で状況説明。
逆に無理しないでくださいとの返答に感謝で、できる限りはとの約束。


その頃にはおつるの行ったり来たりも回数を減らしてた。

とにかく今は様子をみることしかできず、
その間に twitter にて2回目のEMERGENCY発令。

そして せいこうさんtwitter にて三毛の様子を確認。

そこで電話をくれたのが、
先日"0才から2才のネコの育て方"の本をプレゼントしてくれた池ちゃん

「やっちゃったあ」の僕に、「本能なんです」と池ちゃん

そうか、おつるが4匹の子供を連れて来たのも本能だし、
また外に出すのも本能なのだから僕は見守るしかなんだ。

あくまでも子育てをするのはおつるであり僕ではない。
実際店にいた時も、僕はただ見守ってるだけだった。

あれだけ母性が強いおつるは守りきるに決まってるし、
環境が悪ければまた店に連れてくるだろうと肩の力が抜ける。



\"EMERGENCY\"ってこんなこと。_c0140560_1524393.jpg


しかし見守るにも待つにもできる限るの体勢で見守り待ちたい僕は、
twitter でも報告した難解場所に、おつるが使用してた子育て用の箱を設置。

どうにか瓦礫だらけの手の届かぬ奥から、
自分と子供の匂いが付いた暖かい手の届くこの箱に、
チャトラを持ってきてくれないかとの願いだ。

そんなこんなで既に夜中の3時過ぎ。

まんまと帰るタイミングを逃した僕は、
りおりさんからのメールに背中を押されるように帰宅。


そして今朝。

箱の中に子供の姿はなくも、
おつるの姿とチャトラの声は確認済みなり。


とにかく今は 待つ のみ。

雨が降らない暖かい日を願うだけ。


\"EMERGENCY\"ってこんなこと。_c0140560_1575953.jpg


引き続き、近況報告は twitter にて。


つかもとたかし
by 3robbers | 2009-10-28 15:25 | mikamoto

僕達、服屋です。


by 3robbers