"御影"ってこんなこと。

昨日、17時30分。

きじとらが亡くなりました。


是非 里親さんがという思いから、

きじとらに名前はありませんでしたが、

この世に生を受け9日間でも精一杯生きたということ、

スリラバで出会えてスリラバでさよならしたことで、

僕は「おかげ(御影)」という名前をつけました。


その名は、浅草寺 寺宝である「柳の御影」からの「御影」。

浅草で生まれた意味もあるのだが、

「御影」の「御」は 御神本 の「御」でもあり、

「御影」の「影」は 影山 の「影」でもある意味も込めての命名。



急なことに僕も動揺した。
誰に向かって謝ってるのか、ただ「ごめん」という言葉しか頭に浮かばず。

影山さんの「つかちゃん、御影を高級な靴の箱に入れてあげようよ」という気遣いなどにも救われ、
昨日は箱を開けたり閉めたりと「御影」の姿を何度も見て触った。

影山さんありがとう。


そしてこの日記にも、今書くべきなのか悩みましたが、
里親募集を呼びかけてるからには皆様にも報告しとくべきかと記す決意。

「御影」のためにも。自分のためにも。


そして本日、14時30分から調布にある深大寺動物霊園にて火葬。

先程、おつるや御神本ともお別れをして、
影山さんは高級な箱をかかえて調布に向かいました。


今回、里親で少しでも気にかけ検討してくれた方々、
本当にありがとうございます。

14時30分頃、最後にちょっとでも「御影」を思い出してくれたら幸いです。

そして「御影」さん。

ありがとね。


合掌。


つかもとたかし
by 3robbers | 2009-10-10 13:55 | mikamoto

僕達、服屋です。


by 3robbers