"Curly Giraffe"ってこんなこと。

\"Curly Giraffe\"ってこんなこと。_c0140560_1640433.jpg

Curly Giraffe(高桑さん)が雷店。


久々に遊びに来てくれたのが Curly Giraffe こと 高桑さん!!

以前「大きいサイズのコンバースある?」と連絡をもらってた僕。
現在店に並ぶアメリカ製コンバースの入荷で、高桑さんの顔を思い出すと同時に連絡。
忙しい中も、早速足を運んでくれたわけで嬉しい限り。

僕の中ではコンバースが一番似合うミュージシャンは、
高桑さんアイゴンさんの2TOPであり、
いわいる HONESTY が完全にアメリカを匂わす存在なのだ。



高桑さんが、Curly Giraffeとして作品をリリースしだしたは2005年あたりから。

誰もが"良し"とするその音源の噂はジワジワと広がり、
音楽好きはもちろん、ミュージシャンまでもがトリコとなった。

僕もその"トリコー"な一人であるのは、
声を大にして言えることであり動画日記でも紹介したとおり。

その後もコンスタントにリリースされる作品で、
着実に"トリコー"な人々を増やしていく様は、良い音楽の証だ。



そんな Curly Giraffe が、

10月21日

「Thank You For Being A Friend」 をリリース!!!


このアルバムが凄いことになってる。

今まで Curly Giraffe が、
ベーシストやサウンドプロデューサーとして、
関わってきた女性ヴォーカリストをゲストに迎えてのセルフカバーアルバム。

参加アーティストの名前を見れば、

新居昭乃
Cocco
木村カエラ
BONNIE PINK
Chara
LOVE PSYCHEDELICO
安藤裕子
平岡恵子


と豪華過ぎて困るくらい。

居ても立ってもいられない僕は5月に先行配信された4曲の音源購入で、
このアルバムを名盤と確信し、スリラバのお客さんにはゴリ押しの日々。

なかでもCoccoさんが歌うMy Dear Friendにはノックアウトで鳥肌すら立つ。


とにかく"聴きなさい"としか言えない Curly Giraffe






必ず トリコー になることでしょう。


つかもとたかし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

\"Curly Giraffe\"ってこんなこと。_c0140560_16481112.jpgThank You For Being A Friend
BUCA-1030
2009年10月21日発売

1.Water On feat.Akino Arai
2.My Dear Friend feat.Cocco
3.Forbidden Fruits feat.KAELA KIMURA
4.Run Run Run feat.BONNIE PINK
5.Chaos feat.Chara
6.Mood feat.LOVE PSYCHEDELICO
7.Fountain Of Youth feat.Yuko Ando
8.You Just Swept Me Off My Feet feat.Keiko Hiraoka
9.Stand feat.Cocco
10.Spilt Milk feat.BONNIE PINK
11.Gentle Tree feat.Akino Arai
12.On Cloud Nine feat.Chara
13.Tricky Adult feat.Cocco

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

\"Curly Giraffe\"ってこんなこと。_c0140560_1641214.jpgCurly Giraffe

Official HP
http://curlygiraffe.com/main/news/
myspace
http://www.myspace.com/curlygiraffenetnet
by 3robbers | 2009-09-14 16:53 | welcome
カレンダー