"線香花火"ってこんなこと。

暦作成委員会でお馴染みとなった中目黒の"燕子花"。

そんな"燕子花"が次に制作したのが、線香花火 だ。

良いものはなんでも売ります精神のスリラバは、

胸をはってこの線香花火を本日より販売開始とする。

だって、僕達は日本人ですから。


\"線香花火\"ってこんなこと。_c0140560_11565885.jpg

燕子花 線香花火

価格:3,675円(税込み)
寸法:270×95mm
内容量:5束30本
その他:使用説明書(日本語、英語)同封


\"線香花火\"ってこんなこと。_c0140560_1157890.jpg\"線香花火\"ってこんなこと。_c0140560_11571821.jpg\"線香花火\"ってこんなこと。_c0140560_1157325.jpg


日本の夏の風物詩「花火」。
なかでも江戸時代に生まれ、300年以上の歴史があるのが線香花火。
火花の移ろいを「牡丹」「松葉」「柳」「散り菊」などと例えられ、日本独特の情緒を持ちます。

しかし今現在、国産の線香花火は流通してる線香花火の1%にも満たない状況。
そんな中、燕子花は数少ない花火職人の中でも、高い技術を持つ職人さんに制作を依頼。
ひとつひとつ丁寧に作られているのです。

火薬に含まれる松煙も、国産の上質なものを使用。
それにより火花もいっそう美しいものに。
火薬は楮(こうぞ)を原料とした和紙で包み、火玉のもちをよくしています。


つかもとたかし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

燕子花
http://www.kakitsubataweb.jp/

"暦"ってこんなこと。
http://robbers3.exblog.jp/10252853/
by 3robbers | 2009-06-06 23:59 | select
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31